*

ハンドメイド楽器で楽しく演奏できたら最高

自分で手作りできる楽器といっても様々なものがあります。それこそアイデア次第では無限にあるのではないでしょうか?

ハンドメイドで有名な楽器

例えばハンドメイド楽器で有名なものにはオカリナやマリンバ、カスタネットなどがあり、これらは比較的容易に作ることが可能です。さらに市販されている従来の楽器と違ってハンドメイドならいろいろ創意工夫ができます。カスタネットなら貝殻などを組み合わせて作ることもできますし、オカリナやマリンバなどもいろいろな形のものを作ることができます。

ですのでハンドメイド楽器の一番のメリットといったら、従来のものとは違うオリジナリティー溢れる楽器を作ることができるという点だと思います。それに自分で作った楽器なら音色や音階が多少不格好でもそれが味わいになりますし、愛着も湧きます。

自分で作ったカスタネット

かく言う私も小学生の時に学校で使うカスタネットを授業で作った覚えがあります。ただこの時は専用のキッドを組み立てるだけでしたので、一からすべて手作りしたというわけではありませんが、それでも少し歪にゆがんだカスタネットの完成品は当時の私の宝物でした。

そしてその完成したカスタネットに自分で色付けをしたり絵を描いたりしたのです。専用のキッドを組み立てただけなので形はクラスメイト皆同じでしたが、そこに絵を描いたことによってクラスメイトが皆それぞれに自分だけのオリジナルカスタネットを作ることができたのでした。

ストローを使った楽器

そんな私のハンドメイド楽器の思い出でしたが、私自身ではなく他人の作ったハンドメイド楽器ならテレビや雑誌等でいくつか紹介されているのを観たことがあります。

そんな中でとくに印象深かったのがストローだけを使った楽器です。音階はストローの長さを変えると良いのだそうで、その長さの違ったストローを横に並べて一纏めにして演奏している方をテレビで観たのです。

その何が印象深かったかというとただの楽器ではなく、ちょっとした仕掛けをそこに施していたからです。どんな仕掛けかというとストローを吹くたびに同じくストローでできた風車がくるくると回るというものです。

音楽を奏でながら風車がくるくる回る様子はユーモラスで、よくぞまあこんなアイデアを思い付いたものだと感心させられました。

でもそのストロー楽器を演奏している方はすごく楽しそうな様子でしたので、観ている私まで楽しい気持ちになったものです。

やっぱり楽器は楽しく演奏するのが一番だと思うのでそんな楽しく演奏できるハンドメイド楽器を私も作ってみたいと思いました。

公開日:
最終更新日:2017/07/14